ヒアルロン酸注入で悩んでいたほうれい線のしわが気にならなくなりました

施術前の麻酔もさまざま

いろいろと調べてみて、私は美容整形の中のヒアルロン酸注入が適しているのではないかと感じました。
以前に脱毛の施術でお世話になったクリニックがあり、ここでは美容皮膚科も取り扱っていたため、ここに相談することにしました。
カウンセリングを受けると、やはり私のほうれい線には、ヒアルロン酸注入が一番よいだろうということでした。
詳しい説明を聞いてみると、片側に付き3回から4回ほど針を刺していきヒアルロン酸を注入するそうです。
片側5分程度ですませることができるものの、針をさすときにはやはりチクッとした痛みを感じ、注入している間は液体が入ってくるような感覚があるということです。
ほうれい線に沿って何度か針を刺していかなければならないということで、私はとても痛みに弱く施術を受けるか本当に迷ってしまいました。
しかしスタッフの方が、痛みが心配なのであれば麻酔を使うこともできると説明してくれました。
麻酔にもさまざまなバリエーションがあって、安心して治療を受けられるようにと皮膚の表面に施す麻酔から、気分が落ち着くものまでさまざまなものがあり、それぞれの説明をしてくれました。

おばあちゃんのような似顔絵にショック施術前の麻酔もさまざま痛みに弱い私も苦痛なく治療ができた